HOME ▶ 女将 四季の日記

平成29年04月

当サイトをご覧いただき

誠にありがとうございます。

桜前線も発表されましたが、
先月中頃から寒い日が続き、
当地の桜の開花の話は、
少しトーンダウンしてしまいました。

それでも東京の桜の開花に続き、
各地から開花の声が聞こえるようになり、
桜前線は確実に近づいていると
少し嬉しい気分になります。

当館でも、玄関脇の沈丁花の木も
花芽を付け、間もなく柔らかな香りが
楽しめるようになります。

今年は、昨年に比べ、梅の花も遅れていますが、
その脇で、ムスカリの花が可憐に咲いていました。

中庭の山野草も芽を膨らませており、
キクザキイチゲの花もようやっと
開き始めました。

館内の工事も、急ピッチで進められており、
屋上「花見カフェ」、卓球室、花見の小宴会場、
そして大浴場など館内の様々なところで
工事が進んでいます。

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」も、
ちょうどが「次郎法師」が「井伊直虎」に
なったところまで放送されています。
結局、井伊家は、徳川家康の力を借りて
再興を果たす訳ですが、
実は徳川家康と上杉謙信は同盟を結んでいました。
同じ、武田信玄の脅威に対して手を結んだのです。
今回、資料室「時の倉」では、
その関係の書状を展示いたしております。


また、今月末からは米沢で

上杉まつりが開催されます。
期間中には例年通り、川中島の戦いの

一騎打ちの屏風を展示いたします。


そして五月からは、
中庭のつつじやサツキがお楽しみいただけます。
つつじが満開の頃の

「花見の足湯」もお勧めです。

春の陽気に誘われて、ぶらり旅はいかがですか。
置賜では、三十三観音めぐりや
桜回廊めぐり、上杉まつりなど

見どころいっぱいです。


皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。

 


女将 石岡かほる

玄関脇の沈丁花のつぼみ。

花見の足湯のツバキ。

足湯脇のムスカリの花も咲きました。

中庭のキクザキイチゲ。

「屋上花見カフェ」の工事は急ピッチです。

花見カフェからの烏帽子山千本桜(一昨年)。

西大浴場の改装工事も今月上旬に完成です。


バックナンバーへ