HOME ▶ 女将 四季の日記

平成30年2月

当サイトをご覧いただき

        誠にありがとうございます。

先月後半からの大寒波で当地も雪で
すっぽり覆われてしまいました。

この寒気はしばらく続くとのことで
そんな時は、やはり温泉が好まれます。
当館の日帰り入浴のお客様も例年よりも多く
いらっしゃっているように思います。

赤湯温泉のお湯は、硫黄分と塩分の含有量が

多い温泉ですので、お肌と体のあったまりには
特に効果があります。

今は外気が寒いので、
大浴場も露天風呂も湯気が立ちこめ、
何とも言えないいい気分です。

また、パワースポット「龍穴洞」は、
横井戸の水温が高いため、
寒い朝は湯気が立ち、
何とも神秘的な感じがいたします。
年に何回かしか見られませんが、
洞の真ん中の高さぐらいに
湯気の層ができるのを見ることができます。

中庭の池には、温泉を入れておりますので
金魚は全く寒さには動じず、
丸々と太って、元気に泳ぎ回っています。

今月は置賜各地で冬まつりが開催されます。
当赤湯温泉では
4日には「なんよう雪灯かりまつり」が
開催されます。
また、隣の高畠町では今月9日から12日まで
第17回「まほろば冬咲きぼたんまつり」、
米沢市では今月10~11日に
第41回「上杉雪灯篭まつり」が開催されます。
私たちも、例年通りに雪灯篭を製作いたします。

今年は、お客様にご満足いただけますように
少しづつ館内の整備を進めてまいります。

雪景色と温泉の旅はいかがですか。

皆様のご来館を

心よりお待ち申し上げております。

女将 石岡かほる

屋上から見る観音堂。

中庭は雪の山です。

寒い朝は何とも神秘的な龍穴洞

池の金魚は温泉付きですので元気です。

日本一大石風呂「龍神の湯」も湯気がもうもう。

東露天岩風呂。

東大浴場。


バックナンバーへ