HOME ▶ 女将 四季の日記

平成30年6月

当サイトをご覧いただき

        誠にありがとうございます。


南の方から梅雨入りの報道が流れていますが、
各地とも例年よりも早いようです。
ここ南東北では例年は

今月12日頃とのことですが、
こちらも早くなるのでしょうか。

今月は山形特産のさくらんぼの収穫時期ですが、
農家の方は鳥と雨との戦いが始まります。
雨が多いと実が熟れ過ぎて、
すぐに腐れやすくなりますので、
一斉に熟すさくらんぼの実を
お天気を見ながら家族総出で収穫します。

今は品種改良も進み、早生や

晩生のさくらんぼも栽培されていますので、
昔よりは収穫の労力は
軽減されているのかもしれません。

当館の足湯脇の夫婦梅も、
実を結び始めました。
まだ青い固い実ですが、
半夏生の頃になると、
甘酸っぱい香りが漂います。

今年は、晴れの日と雨の日が、
うまく組み合わさっており、
水遣りやスプリンクラーの手間もなく
中庭の草花も、順調に育っております。

ツツジが終わり、サツキが咲き始めました。
四季折々の花を楽しめるようにと
植栽した草花が順調に育っているのは
たいへん楽しいものです。

館内の工事は、ロビーの改修や
階段の改修工事が終わり、
今は客室の改修を行っております。
私どものような小さい旅館では
思い切った大改修工事は難しく、
お客様のご不便を考えながら、
少しづつ行っております。

それでも、お客様に「今度ここが変わったね」などと
言っていただくと、
私どもの努力を認めていただいたようで、
すごく嬉しくなります。

山形のさくらんぼと季節の花をめぐる旅は
いかがですか。

皆様のご来館を

心よりお待ち申し上げております。

女将 石岡かほる

シャクヤクの株も大きくなりました。

アッツザクラは今盛りです。

コデマリも満開です

カルミラも咲き出しました。

池にはノハナショウブが咲いています。

お稲荷参前のアジサイも咲き出しました。

足湯近くのバラ。

ロビーの改修を行いました。

大正ロマン風階段も完成いたしました。

東露天風呂に黒竹を植えました。


バックナンバーへ