HOME ▶ 女将 四季の日記

平成30年8月

当サイトをご覧いただき

        誠にありがとうございます。

先月の大雨で被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。
当地でも、平成25年と26年の7月に、
二年連続で豪雨被害に見舞われ
温泉旅館の組合員も被災し、
特産のぶどうなどに多大な被害がありました。
河川の氾濫もあり、護岸工事や橋梁の建て替えなど大部分の改修工事が終わりましたが
今でも、まだ残りの工事が行われています。
災害の復旧には、
相当の時間とお金と労力が必要です。
復旧や後片付けに追われている皆様には、
この猛暑や台風なども重なり、
本当に苦しい思いをなさっていると思います。
一日も早く普段の暮らしに戻れますことを
強くご祈念いたします。

当館では、花笠まつりのツアーを
お引き受けいたしておりますが、
毎年、広島県を中心とした
中国地方の皆様をお迎えいたしております。
今年は精一杯のおもてなしができればと
心を新にしております。

連日、全国各地の猛暑のニュースが
流れていますが
国内最高気温40.6度の記録であった山形は
「夏は暑いんですよ。」などと

言っておりましたが、
その記録も全国5~6位ぐらいに順位を
下げてしまいました。
山形は、特に内陸部は日中の気温が上がっても
朝晩は比較的涼しく
最高気温は同じぐらいになったとしても、
最低気温は関西や西日本とは
比べものになりません。

そして、今夏は昨年とは打って変わって
雨の少ない夏となりました。
特産のぶどうや稲作への影響を

心配しておりますが、今のところ、

目立った影響は出ていないようです。
今後のお天気がとても気になるところです。

中庭の草花も例年よりも早く開花が進んでおり
太陽の光をいっぱい浴びて
元気に花を咲かせています。

また、池の金魚たちもたいへん元気で、
大人の金魚に交じって、
今年生まれた小さい魚が
ちょろちょろと動き回っています。

暑い夏、汗をかいたら

やはり温泉が恋しくなります。
日中、蝉の声を聴きながら
ぼーっとして温泉に浸っているのは
何ともいえないいい気分です。

露天風呂では、時折り、シオカラトンボなどが
水面をスイーっと飛んでいきます。

今年も屋上で、無料ミニ花火を楽しんでいただく
企画を行っておりますが
たいへん好評で、連日お客様には
楽しんでいただいております。

また、今年から屋上ビアガーデンを始めました。
中庭の崖をライトアップし、
プロジェクションマッピングで涼感を演出、
ぼんぼりや風鈴を設置いたしました。
今のところは、ご予約のみで対応させて
いただいております。

館内の工事は、現在玄関前に車いす用の
スロープをこしらえています。
玄関の段差を解消し、少しでもお客様の

ご負担が軽減されれば幸いです。


赤湯ではまもなく特産の

ぶどうの季節を迎えます。

ぶどう狩りと温泉を楽しむ旅はいかがですか。
ぜひ夏休みのひとときを

ご家族でお越しください。


皆様のご来館を

心よりお待ち申し上げております。

女将 石岡かほる

駐車場のムクゲ。

朝顔暖簾もどんどん伸びています。

中庭のヒメヒオウギズイセン

中庭のキキョウ。

スイレンの花はたくさん咲きました。

中庭あずまや前のギボウシ。

中庭池のキンシバイ。

今年も金魚の赤ちゃんがデビューしました。

玄関脇のスロープ工事。


バックナンバーへ