HOME ▶ 女将 四季の日記

平成30年10月

当サイトをご覧いただき

        誠にありがとうございます。


先月の猛暑と打って変わって、先月に入ると
雨の日が増えてきました。
それでも市の広報車が、
ダムの水の量が不足しているので、
節水に協力してくださいと呼びかけて
市内を回っています。

私どもも庭の水遣りをせずに
済むようになったので
たいへん助かっています。
そして農家の皆さんも、
この雨でほっとしていることと思います。
雨不足でさまざまな農作物が心配ですが、
先日、農家の方にお聞きしてみると、
稲作の方はまずまずで、
果樹が少し小さめ、
でも秋野菜は良いのではないかとのことでした。
実りの秋に期待したいと思います。

先月から、屋上でのビアパーティや
花火のサービスを始めましたが
お客様からはたいへん好評でした。
花火をなさるのはご家族様と
思っておりましたが、
ご夫婦のお客様にも好評で
「花火をしたのは何年ぶりだろう・・・」などと
ご年配の儀夫婦のお客様が
おっしゃっていました。
今は昔と違い、
なかなか花火ができる場所が
無くなってきたのかもしれません。

秋の虫たちも泣き始めました。
中庭も夏の草花から、
秋の草花へと主役交代が進んでいます。
シュウメイギクやコムラサキシキブなどが
花芽を膨らませています。

また、池の中にはたくさんの
金魚の赤ちゃんが生まれました。
今年は池の清掃をしなかったため、
20匹ぐらいは生まれたようです。
親魚に混じって元気に泳いでいます。

館内では、資料室「時の倉」で
明治天皇と御殿守のご縁や
大河ドラマ「西郷どん」時代の
上杉家の藩主や戊辰戦争での資料なども
展示いたしております。

また、正面玄関脇では
サイクリング用の自転車置き場の
制作に取り掛かっております。
以前はサイクリング用の自転車を
バイク倉庫の中で保管していましたが、
もっと気軽にお使いいただけますように
玄関前に収納庫を作ることといたしました。
秋晴れの中、気持ち良く
サイクリングを楽しんで

いただければと思います。

実りの秋の大敵は、大雨と台風ですが、
そろそろ台風も動きが
活発になってきているようで、
こればかりは、天にお祈りするしかありません。

当館にお越しになるお客様の楽しみは
湯量豊富な赤湯温泉にゆっくりと浸かり、
美味しい山の幸と米沢牛や山形牛の肉料理、
そして地ワインや地酒を傾け、
最後に美味しいフルーツを味わう、
そしてまた、館内の上杉家の資料や甲冑試着、
リラクゼーション機器を楽しむという方が
多くいらっしゃるのではないかと思います。

みちのくの秋の自然を堪能して、
早目に旅館について、
のんびり温泉に浸って日々の疲れを癒し、
秋の里山の料理とお酒を楽しむ
・・・そんな旅はいかがですか。


皆様のご来館を

心よりお待ち申し上げております。

女将 石岡かほる

玄関前のキンモクセイはいい香りです。

朝顔もまだ元気に咲いています。

シュウメイギクの蕾も膨らみました

今年はたくさんの金魚の子供が生まれました。

中庭池のほとりのキンシバイ。

龍穴洞は人気スポットです。

花見の足湯への石段。

キャラの赤い実がかわいいです。

花見の足湯脇のヤブラン。


バックナンバーへ