HOME ▶ 女将 四季の日記

平成30年4月

当サイトをご覧いただき

        誠にありがとうございます。

毎日暖かい日が続き、
先月までの大雪が嘘のように
無くなってしまいました。

桜の開花宣言が、各地で発表されましたが、
どこも、例年よりもだいぶ早いようです。
当地の烏帽子山公園も、先日開花予想が
発表され、今月の14日とのことです。

開花予想日に近づくにつれ、
烏帽子山公園全体が、蕾のふくらみで
赤みを帯びてくるのですが、
まだ一向にその気配はありません。

それでも、桜前線は勢いよく
北上していますので
間違いなく例年よりも早く咲くのだろうと
桜の開花を心待ちにいたしております。

当館では、一足早く
花見の足湯脇の十月桜が開花いたしました。
ソメイヨシノやエドヒガンとは花の数は
全く違いますが、それだけに
一つ一つの花が可憐に見えます。

中庭の雪は例年に比べると、
雪解けが遅かったので、
例年よりも芽出しが遅れています。
かわいい山野草達は
これから土の中から顔を出してくれるのだろうと
こちらも楽しみにしています。

館内は例年通りに、
4月第一週の3日間を休館して
改修工事や営繕、清掃などを行います。
今年は、例年以上に、工事箇所が多いため、
工事業者さんはその段取りに
少々ご苦労されているようです。

桜の期間は、
花見の足湯や花見カフェを
お楽しみいただけますし、
またお花見プランなどの宿泊プランも
ご用意いたしました。
桜の旅はやっぱり御殿守がいい
と言っていただけますように
いろいろと準備をすすめています。

置賜さくら回廊の双璧ともいわれる
久保の桜や釜の越桜は以前のような
見事な桜はお楽しみいただけませんが、
烏帽子山の桜は、ソメイヨシノに比較して
エドヒガンの桜が多いことで
他の桜の名所とは一線を画しています。

当館玄関脇に植栽された桜も
置賜さくら回廊の桜銘木の一つ、
薬師ザクラ(エドヒガン)の二世木です。
親木のようにたくましく育って欲しいと
願っています。

また、今月末からは米沢で

上杉まつりが開催されます。
期間中には例年通り、川中島の戦いの一騎打ちの
屏風を展示いたします。

そして五月からは、
中庭のつつじやサツキがお楽しみいただけます。
つつじが満開の頃の花見の足湯もお勧めです。


春の陽気に誘われて、ぶらり旅はいかがですか。

春の置賜は、三十三観音めぐりや
桜回廊めぐり、上杉まつりなど

見どころいっぱいです。

皆様のご来館を

心よりお待ち申し上げております。

女将 石岡かほる

中庭の雪もすっかり無くなりました。

クリスマスローズは満開です。

足湯脇のムスカリの花も咲きました

足湯脇の十月桜も咲き出しました。

ツバキの芽も膨らみ始めました。

福寿草も少しずつ株が大きくなってきました。

山茱萸の花は満開です。

昨年の花見の足湯。

昨年の屋上花見カフェ


バックナンバーへ